注文住宅で夢のマイホームを実現「一級建築士の力」

積み木

自然が多く人気の都市

インテリア

マイホームが購入しやすい

静岡県西部に位置する浜松市は、うなぎといった特産品をイメージする人も多いでしょう。実際には温暖な気候と高い農業生産性があり、県域の最西端に位置しながら政令指定都市に発展した都市です。市域面積は全国でも上位に位置するほど広く、沿岸部から山岳部まで南北に細く伸びているのが特徴です。東京から大阪の中継点として発展しながら、海や山、川といった自然に恵まれているため、落ち着いた生活を求める人にとって最適な地域と言えます。浜松市では移住者による人口増加に伴い、多くの地域で再開発が進み、新興住宅地が増加する傾向にあります。その結果、分譲住宅の販売が活発に行われており、憧れのマイホームを持ちたいという購入者も少なくありません。マイホームの種類として分譲住宅のほか、注文住宅といった選択肢もありますが、やはり人気となるのは予算を抑えて購入しやすい分譲住宅のようです。分譲住宅とは建売とは若干意味合いが異なり、広大な土地を買い取った後に一括して住宅開発を行い、それを一戸ずつ分割販売していく方式です。基本的に同じ構造で家を建てていくため、資材の調達がしやすく、大量に購入して施工するのでコストを抑えられるという特徴があります。大幅にコストダウンができ安く仕上がることで、予算の少ない購入者でも手が出しやすくなるので分譲住宅は人気が高いのです。浜松市は近年の人口増加によって土地価格が上昇傾向にありますが、それでも40坪あたり3,000万円前後の相場となっています。一部は高級住宅街も広がっていますが、主要都市となる浜松市での値段としては安く、移住しやすいことから分譲住宅の取引は今後も続くようです。